臨床検査部

部門紹介

検査部としての役割
・検査部では現在5名の臨床検査技師が、病気の診断や治療の指標になる信頼性のある検査データを迅速に提供できるよう日々の業務を行っております。

・小規模な検査室ながら、幅広い検査を実施しています。院内検査の大部分が緊急対応しており、臨床側へ迅速な結果報告を行っています。
また、夜間・休日はオンコール体制にて緊急検査に対応しています。

・検査結果の信頼性の確認として、外部精度管理に積極的に参加しています。
(日本医師会、宮城県臨床検査技師会、各種メーカーサーベイランス)


スタッフ紹介


臨床検査技師長:市川 泰彦
副臨床検査技師長:山形 悟(認定輸血検査技師)
生理学主任 1名
臨床検査技師 2名


事業内容

検査部門
知りたい検査をクリックしてください。

  • 生化学検査
    ・肝腎機能検査
    ・電解質
    ・血糖
  • 一般検査
    ・尿検査
    ・便検査
    ・脳脊髄検査
  • 血液検査
    ・血液一般
    ・凝固線溶系
    ・血液ガス分析
  • 血清検査
    ・免疫血清
    ・感染症
    ・輸血関連
  • 生理検査
    ・心電図・肺機能・脳波
    ・末梢神経伝導検査
    ・頸部・心臓超音波検査
  • 細菌検査
    ・一般細菌
    ・結核菌塗抹染色
生化学検査一般検査血液検査
血清検査生理検査細菌検査

研究部門
・肢帯型における筋ジストロフィー遺伝子検査
筋ジストロフィーの専門病院として、筋ジストロフィー関連遺伝子の研究、検査を実施しています。

・脳神経病理検査


平成28年生理検査室超音波検査実施件数(2016.01~12)

  入院 外来 合計
超音波(心エコー) 314 171 485
超音波(頸部エコー) 14 3 17
超音波(血管エコー) 369 54 423
超音波(腹部エコー) 48 13 61
超音波(体表・関節) 3 2 5
合計 748 243 991
pagetop