看護部

看護部

看護部教育制度と研究の紹介

■現任教育
当院では教育担当師長および教育委員会が中心となって、豊かな人間性(丁寧・親切)と確かな技術(根拠・論理的)で、主体的(自立・自律)に行動することができる専門職業人の育成を行っています。

■研究実績
日本看護学会(成人看護)、国立病院総合医学会、国立病院看護研究学会、北海道・東北看護研究学会筋ジストロフィーの集学的治療と均てん化に関する研究(筋ジス班会議)などに発表しています。

■出身校
独立行政法人国立病院機構仙台医療センター付属看護助産学校
      〃     福島病院附属看護学校
      〃     山形病院附属看護学校
      〃     弘前病院附属看護学校
      〃     水戸医療センター附属桜の郷看護学校
宮城大学
 
東北福祉大学
 
東北文化学園大学
仁愛看護福祉専門学校(福島)
山形厚生看護専門学校
宮城県高等看護学校
豊橋市立看護専門学校

■実習受け入れ状況
独立行政法人国立病院機構仙台医療センター附属仙台看護助産学校看護学科
         〃  山形病院附属看護学校
東北福祉大学(総合福祉学部)
    
東北文化学園大学(看護学科)
東北福祉看護専門学校(通信制)
仙台青葉学院短期大学(看護学科)
宮城県白石高等学校(看護科)

■新人技術研修の様子

pagetop