病院の沿革と概要

概要

●独立行政法人国立病院機構仙台西多賀病院

院長 武田 篤
電話 022-245-2111(代表)
FAX 022-243-2530
〒952-8555
宮城県仙台市太白区鈎取本町二丁目11番11号

●病床数

総数:480床
一般:240床
重症児(者):80床
筋ジス:160床

●診療科

内科、神経内科、呼吸器科、循環器科、リウマチ科、小児科、外科、整形外科、泌尿器科、 
リハビリテーション科、放射線科、歯科、麻酔科、脳神経外科

●学会認定指導施設

神経学会、整形外科学会、脊椎脊髄病学会、リウマチ学会、麻酔科学会



沿革

昭和22年 4月
日本医療団の解散により、厚生省に移管
昭和22年 8月
国立療養所西多賀病院に改称
昭和36年 4月
国立玉浦療養所と統合
昭和39年 3月
筋ジス病棟開棟
昭和41年 4月
重症児(者)病棟開棟
平成10年 4月
筋・神経医療センター開設
平成16年 4月
独立行政法人国立病院機構西多賀病院に移行
平成18年 4月
脊椎脊髄疾患研究センター開設
平成18年 5月
リウマチ疾患研究センター開設
平成25年12月
独立行政法人国立病院機構仙台西多賀病院に改称
平成26年 7月
フィルムレス化開始
平成27年 2月
電子カルテ導入
平成27年 9月
認知症疾患医療センター(地域型)開設
平成28年 4月
東北大学連携大学院 高齢者認知・運動機能障害学講座開講
平成29年 3月
日本医療機能評価機構認定取得

●環境

仙台市の西南部、青葉城跡に接する丘陵地にあり、仙台南インターから車で10分、市中心部まで20分と便利なところにあります。病院北側には、太白山がそびえ、構内は樹木や四季折々の草花に囲まれ、野鳥が棲息し、療養に最適な環境にあります。

pagetop